宇宙から地球へ  

最終更新日:2008年10月7日

あの!スペースシャトル型折り紙ヒコーキを
宇宙から地球へ帰還させる!?


そんな夢のようなプロジェクトがスタート!!


平成20年度第1回「宇宙オープンラボ」
に採択されました!
(JAXA 宇宙航空研究開発機構 プレスリリース 2008年3月26日

スペースシャトル型折り紙ヒコーキが帰還するイメージ図
宇宙空間を飛行しているイメージ図

☆2008年1月17日(木)

東京大学柏キャンパス 極超音速高エンタルピー風洞
 におきまして

折り紙ヒコーキが帰還時の空力過熱による過酷な高温から耐えられるか

という公開実験をおこない。

見事
 成功!! しました。

東京大学エンタルピー風洞実験装置 モニターに写るスペースシャトル型折り紙ヒコーキ   マッハ7に耐えた実験機
風洞装置の中央測定部 モニターに写っている実験機 マッハ7に耐えた実験機
       実験中の写真は2007年12月26日のものです

★予備実験(2007/12/26)レポート


★公開実験(2008/ 1/17)レポート


★実験機、ヒューストンへ(2008/10/ 6)レポート


★東京大学大学院 鈴木教授 からのメッセージを頂きました『鈴木教授からのメッセージ』へ

                                    鈴木先生有難うございます!!(1/23更新)
★実験成功に対して、たくさんの応援メッセージを頂きました『応援メッセージ一覧』へ

                           たくさんの応援メッセージ有難うございます!!(1/23更新)

★スペースシャトル型折り紙ヒコーキの折り図は『飛べとべ、紙ヒコーキ』(二見書房)に掲載されています。

TOP へもどる
☆2010年 世界大会開催予定☆


 お問い合わせ 
 株式会社キャステム
    商品開発部 メセナセクション
 お電話
(084-961-0669)
 
FAX (084-955-2420)
 メールにて、お問い合わせください。