戸田 拓夫の略歴
(折り紙ヒコーキ協会 会長)

折り紙ヒコーキ協会 会長 戸田拓夫
近 影

1956年広島県福山市生まれ。


小・中学校は陸上競技長距離選手。
高校時代は森田健作のドラマ「おれは男だ!」に魅せられ剣道部に入部(二段)
その後、学習院大学理学部に進学するが一年で中退して、早稲田大学理学部へ転入。
入学後は登山サークルに所属し、山登りにとり憑かれるが、二年時に、病に倒れたことをきっかけに紙ヒコーキ作りを始める。
三年でやむなく中退、帰省し、自営の精密鋳造会社に入社。
働きながら体調も少しずつ回復して、十数年ぶりに夢にまで見た登山もできるようになった。


株式会社キャステム及びグループ全6社 社長
自社で精密機器の他に航空機の部品も製造しているが、同時に折り紙ヒコーキの伝道師たらんと願っている。


1995年 日本折り紙ヒコーキ協会設立
2001年3月 紙ヒコーキ博物館 開設
2013年4月 折り紙ヒコーキ協会に名称変更