第3回 全日本折り紙ヒコーキ大会 公式ルール

開催日及び適用日 2007年3月24日土曜日
製作:全日本折り紙ヒコーキ大会実行委員会
監修:日本折り紙ヒコーキ協会
1.種目
    @小学校対抗トーナメント
    A室内滞空時間競技
    B室内距離競技
2.対象者
    @同一学校の小学生3人一組
    A・B
      幼児の部(未就学児) 小学生の部(小学生、旧学年) 一般男子の部(中学生以上65歳未満の男子) 一般女子の部(中学生以上65歳未満の女子) シルバーの部(65歳以上)
3.総合ルール
  • 折り紙ヒコーキは競技者が規定競技用紙を用いて折るだけで製作すること
  • 折り紙ヒコーキは切ったり貼ったりしてはいけない
  • 折り紙ヒコーキはオモリをつけたり類似する行為やヤスリがけなどの加工を施してはならない
  • 投てきごとに違う折り紙ヒコーキを投げても良い
  • 競技場内へはむやみに立ち入らないこと
  • 大会主催者の認めた代理投てきのみは認める《例:要介護者等》
  • 大会主催者が認めた区域を守ること
  • 参加者は競技役員の指示を受けたときは直ちにその指示に従うこと
  • 大会主催者が定めた各種目規則に準ずること
  • 故意による遅延行為については失格処分とする場合がある
  • 再エントリーは可能とする(ただし小学校対抗トーナメントは除く)
  • 各記録は日本折り紙ヒコーキ協会に正式に認定される(無料登録)
      ※ただし協会発行の認定証は有料(1,120円)とし後日発送となる
4.小学校トーナメントについて
  • 同一小学校の3人一組によるチーム対抗戦とする
  • 受付時間内に所定の受付を済ますこと
  • 滞空時間ポイント換算方式
      《例》 3秒32=3ポイント
      9秒38=9ポイント
      0秒99=0ポイント
      合計ポイント12ポイント
  • 合計ポイントの多いチームの勝ちとする
  • 同点ポイントの場合は代表者による延長戦を行い、長く飛んだほうの勝ちとする
  • 各自の投てきは一投のみとする
  • 試合開始5分前(点呼時)に集合しない場合は不戦敗とする
  • 競技場内出の調整飛行は1回のみとする(水平飛行に限る)
  • 競技使用用紙は当日配布の日本折り紙ヒコーキ協会認定競技用紙A5サイズ又は「オリグライド」A5サイズとする
  • 保護者及び付き添い者は2F観客席からご観戦ください
  • 3月10日土曜日14:00〜紙ヒコーキ博物館にてトーナメントの公開抽選会を行い決定する(対象チームには事前に告知する) その他、競技については総合ルールに従って下さい
5.室内滞空時間競技について
  • 年齢別により部門を設ける
  • 競技使用用紙は当日配布の日本折り紙ヒコーキ協会認定競技用紙A5サイズ又は「オリグライド」A5サイズとする
  • 記録は1/100秒まで測定し記録とする
  • 投げた瞬間から地面に着地するまでを記録とする
  • 折り紙ヒコーキが高所で飛行不能となった場合はその時点までの記録とする(もしくは自己申告し再度投てきができる)
  • 二階観客席に入った場合も高所扱いとする
  • 折り紙ヒコーキが計測員もしくは他の競技者・観客に衝突しフロアーに着地した場合はその時点までの記録とする
  • 競技場内での調整飛行は計測者に自己申告の上、合計で2回とする(水平飛行に限る)
  • 規定のA5サイズの紙を使用し作製した折り紙ヒコーキの幅・長さ等に規定は無い
  • 記録は規定回数投てきし良い方の記録が採用される
  • 予選は2回投てきができ、規定の記録をクリアした場合は決勝へ進出し競技する事が出来る(予選通過ラインは以下の通り)
      参加部門 予選通過ライン
      幼児の部 4秒以上
      小学生の部 7秒以上
      一般女子の部 6秒以上
      一般男子の部 12秒以上
      シルバーの部 5秒以上
  • 決勝への重複エントリーは出来ない
  • 各予選でのシード権取得者は予選を免除される(なお練習としての予選参加は出来る)
    シード権取得者一覧
  • 決勝は3回投てきし良い記録を採用する
6.室内距離競技について
  • 年齢別により部門を設ける
  • 競技使用用紙は当日配布の日本折り紙ヒコーキ協会認定競技用紙A4サイズ又は「オリグライド」A4サイズとする
  • 記録はcm単位まで測定し記録とする
  • スタートラインから停止した折り紙ヒコーキの最先端までの最短距離での記録とする
  • 折り紙ヒコーキが競技場外に出た場合はファールとして一投てきとみなす
  • 2階観客席に入った場合もファール扱いとする
  • 折り紙ヒコーキが計測員もしくは他の競技者・観客に衝突しフロアーに着地した場合はその位置までの記録とする
  • 競技場内では調整飛行無しとする
  • 規定のA4サイズの紙を使用し作成した折り紙ヒコーキの全幅(閉じた状態)が8cm以上とする
  • 記録は2回投てきし良い方の記録が採用される
  • 規定の記録をクリアした場合のみ計測する(計測基準ラインは以下の通り)
      参加部門 予選通過ライン
      幼児の部 5M以上
      小学生の部 12M以上
      一般女子の部 10M以上
      一般男子の部 18M以上
      シルバーの部 10M以上
      ※計測基準ラインを超えた場合のみ日本折り紙ヒコーキ協会の認定とする
7.計測方法について
  • 規定回数の投てきを各種目に設定された時間内に各自が自由にチャレンジする
  • 計測は計測因果行い、記録用紙に記入し競技者が集計所に提出する
8.エントリーについて
  • 大会エントリー料金は1エントリーに付き500円とする
  • 小学校対抗トーナメントは無料とする
  • エントリー料金を受付で支払い、競技用紙3枚と記録用紙1枚(記録証付)その他大会資料を受け取る
  • 各種目先着1,000名でエントリーを終了する(小学校対抗トーナメントは54チーム限定)