第一回「全日本折り紙ヒコーキ大会」の模様

大会会場(福山ビッグローズ)            大会案内ポスター

   

 

受け付け                       会場風景1

申し込み多数の為、当日参加できなかった皆様ごめんなさい      皆さん熱心に紙ヒコーキ製作中
            

  

 

会場内風景2                   切り紙ヒコーキ名人のアンドリューデュアーさん

作った紙ヒコーキを飛ばしながら調整中                  
本当に上手に飛ばされていました

   

 

戸田拓夫による競技説明             滞空時間競技(幼児の部)

無事進行することを祈りつつ                         将来パイロット?

  

 

滞空時間競技(シニアの部)            ポイント競技

まだまだ若い者には。。。                            いきなり200ポイント着地の高得点者には驚きました     

  

 

表彰1                         表彰2

鈴木教授(東京大学)から幼児の部優秀者へ               小学生の部優秀者へ

  

   

一般の部優勝:和田 昭さん

和田さんは決勝の最終投てきでいっきにトップに踊り出ました。銀行勤務の傍らバスケットに汗を流されているそうです。

この腕力の強さも優勝の要因の一つでしょうか。
今回の大会ではお子さんと近くの公園で相当練習されたとのことです。

2位の村上さんは決勝の最終投てきまではトップで優勝を確信していただけに悔しさひとしおだったとのこと。

次回の大会でもこの2人には熱戦を演じていただけそうです。

 

お詫び:もっともっと掲載したかったのですが誌面の関係上お許しください(特に一般の部)