ロングプレーン/Longplane

ていねいに折らないと、翼のよじれを起こしやすい機種です。かんたんそうに見えても意外に手こずるヒコーキといえます。
よじれの少ない正確な機体ができると、みごとな滑空を見せてくれます。
方向性、安定性もよく、距離競技に適した機種でしょう。
この型は紙ヒコーキの基本的な要素を忠実にとりこんだ機です。
つまり、一つのポイントをめがけて集中的に折り重ねていき、翼の骨格を作り、前よりに重心をもたせる基本手法を用います。